オンラインコンテンツ紹介

ここから先は、復職名人の基本を、動画や資料を用いて解説するページです。

オンライン限定無料コンテンツの紹介

従来型対応の問題点とその解決策

復職名人は、従来のメンタルヘルス不調者対応とは異なった考え方と、それに準じた手順と様式によって構成されています。

 

従来型の対応では以下の3つの問題点がありました。

  1. 再発率の高さ
  2. 対応の中から人事的な観点が抜け落ちている
  3. 安全配慮義務違反のリスク

これに対して、復職名人では、次のように解決します。

  1. 十分な療養と復帰準備をさせることで、再発率/繰り返し事例を激減させます。
  2. 手順と様式を用いて対応できるので、人事が自信をもって役割を果たすことができます。
  3. 療養十分と客観的に判断できてから復職させることで、安全配慮義務の履行を意識した対応をします。

オンライン限定コンテンツでは、これらを動画や資料を用いて解説します。下記の目次に沿って、学習したいページを選択してください。

理論編

1.大原則と三原則

「職場は働く場所である」という大原則と、それに付随する三原則について解説します。

2.二つの健康管理

業務的健康管理と医療的健康管理を対比させる形で、解説します。

3.復帰基準

復職名人での復帰基準について解説します。完全な労務提供を求めるという点が重要です。

実践編

1.手順と様式の概要

実際の対応方法の流れと、概要について解説します。

2.各様式の説明

療養期間中に使用する様式について、詳しく説明します。

3.対応例

様式を使用した対応例をご紹介します。

© 2021 メンタルヘルス対応 | 復職名人 | 株式会社Office d’Azur(ダジュール) Powered by AFFINGER5